無料ブログはココログ
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 15日朝 | トップページ | 卵焼き »

2012年7月16日 (月)

連句会

神戸より前田先生をお迎えしての連句会でした。場所はいつもの保険医療経営大学(みやま市)、理事長室にて。ここの学長である橋爪先生が、連句会の一員です。

本日はかささぎ代表がケイタイを持ってくるのを忘れ、写真がとれないということで、代役で私が撮る事に。へタッピーなので、ご容赦を。

F1001092

柏葉紫陽花とブルーベリー、すももが源衛門のテーブルセンターの上に飾られています。(白いのは句を書く用紙、短冊です。 )

F1001093_2

こちらは紫陽花、黄花コスモス、ヒメジオン?です。辞書やお茶、コーヒーが始まって直ぐなのに、散らかっています。

いつもこんな具合で連句会は行われます。

仕上がりはどうなったでしょうか。詳しいことが知りたい方は、どうぞ、カササギの旗をご覧ください。今日はまだ出来上がっていないんじゃないかな?

« 15日朝 | トップページ | 卵焼き »

俳句」カテゴリの記事

コメント

連句会、お疲れ様でした。
お連れ下さった若手、りかちゃん、いい連衆になられると思います。
動じないところがすごいよ、彼女。
若い感覚の句をこれからも期待したいです。

どうぞ、よろしくお伝えください。
みんなが喜んでいたと。

seikoさん

どうもお疲れ様でした。
学長の不在が残念でしたが、若い力っていいですね。直ぐに肩を並べる連衆に成長すると思います。

短歌をしているということは今まで隠していたそうです。誰に言っても解ってもらえなかったということで。今度からは隠す必要もなく、おおっぴらに歌を作って、披露してもらいたいと思います。

ぼん、お世話ありがとうございます。

>保険医療経営大学・・・。これ、ちがうよ。
保健だからね。わたしも何度も間違えました。
保険だとなんだかさもしく思え、保健だと広大で恒久平和を希求する感じになる。ならんね?

恒に松、というその名がめでたい。とは前田先生の言。
りかという、その字が珍しい。とはかささぎ、きのうパソコンをひらいて真っ先に、もうひとりのりかさんブログにそれをかきこんだよ。かささぎもへんなやつ。笑
若い元気な素直な感性、まぶしいです。

かさこさま。

ご指摘ありがとうございました。気づいていませんでした。それより並びの方が気になっていました。
学長、すみません。

よければりかさんの俳号、考えてください。続けていかれる方だと思いますので、よろしくお願いします。

いま、かんがえた。
いわい、ってのはどうでしょうか。
いわいめでたの祝、磐井にも通じます。
じっさいにどんなひとがいるか、しらべました。
ロッククライミングのおにいちゃんがでましたよ。かっこええ!!よみはシュクかもね。わからん。
単純な発想です。
つねに松、常緑樹、縁起物、このよとあのよのあわいにある松、。いわいめでたを連想した、。それにいわいりか、と、音もきれいです。まだ前田先生にうかがいをたててない。
せんせいはきちんと意見を述べられるから、まっていてくださいね。ほかの名前がでるかもしれませんね。

それから、いま、歌仙をうちこんだけど、なにも写真がないととってもさびしいので、上の一枚をくださいね。もらったよん。ごめんね。ことわりもなく、ではない、事後ことわり。けけけ。

かささぎさん

満尾しましたか?おめでとうございます。まだ確認していないので、どんな花句になったのか興味しんしんです。

いわいりか>>祝 里佳   磐 里佳 いわい里佳、磐井りか

どの字がいいでしょうかね。
あれから全然会ってなくて、今日久しぶりに会ったのですが、何も話せずじまい。感想を聞きたかったんだけどね。

写真、了解よ。では、これから伺います。

かさやん

もう名前、ついとったね。
歌仙、読めない字が一杯あった。これから調べますといいながら調べない、横着者です。

連衆の皆様へ。

りかちゃんからのおことづけ。

楽しかったです。十分刺激になりました。はじめはよく解らなかったけれど、どんなものを出せばいいのか、なんとなく解ってきました。季語が難しかった。
保健医療経営大で行われる時は参加可能ですので、早めに連絡をください。
以上。

この話と、会社の出来事もろもろで、36分も話をしてしまった。しんどかった。昔は1時間ぐらい話をしても平気だったのに。年取ったなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連句会:

« 15日朝 | トップページ | 卵焼き »