無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 弓頭神社 | トップページ | やってしまいました。 »

2009年1月 6日 (火)

塚崎貝塚、高良御廟塚

三潴町指定史跡(高三潴字塚崎西畑)

この塚は『寛延記』には「高良明神御廟開基年号知らず」とあるが、出土品などから弥生時代と推定される。城内約七五七平方メートルの国有地内にある直径約二十メートル、高さ約二メートルの円墳で、墳頂に一株の松を植えている。

江戸時代頃、周囲は玉垣をめぐらせていたという。封土(盛土)中には、多数の牡蠣殻や貝殻類が含まれている。

この地は古くから高良玉垂命の塋(墓)域と言って、付近一帯は小高くなっており、弥生式土器の破片が散在し、土中から石斧、石鏃(せきぞく)、石戈(せっか)銅剣などが発見されている。なおこの銅剣について「高三潴村の百姓善兵衛が久留米藩の命により塚を発掘して、石棺より二口の銅剣を発見した」と伝えられている。

付近の住民の話によれば、昭和二十年頃までは、貝殻に覆われていて塚全体が白く見え、黒曜石の鏃や土器、石器、貝殻がいたるところに落ちていて気軽に拾えたそうである。そのうち、心ない愛好家が次々と持ち去り、塚全体が黒ずんでしまった。雨などによる風化も進み、塚表土の流出を防ぐため、上から土をかぶせて塚の保存を図っている。

平成十一年三月三潴町教育委員会

« 弓頭神社 | トップページ | やってしまいました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

以上2件、碑を写してきましたが、かささぎドンのご要望にかなうものではなかったように思います。あと、玉垂宮にも行ったほうがいいかもしれません。
前に草野の福岡銀行の祖となった草野家(だったかな)を訪れた時高良の宮と玉垂宮の関係が書いてあったような気がする。
お役に立てなくて、ごめんな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019049/26852684

この記事へのトラックバック一覧です: 塚崎貝塚、高良御廟塚:

» 「け」の発見2   葬と冢と塋    [かささぎの旗]
春もみる氷室のわたりけを寒みこや栗栖野の雪のむら消え(源経信) ぼんが正月に調べ [続きを読む]

« 弓頭神社 | トップページ | やってしまいました。 »